動物

2010年7月13日 (火)

はとさん3(最終報告と人間模様)

はとさん」シリーズ、第3弾です(アトピーに関する話題ではありません)

おそらく、これで最後のご報告となります。

(第2弾はこちら「はとさん2」)

 

あれから、いろいろとありました。

前回で、新たな仲間が増えたとお知らせしましたが、その後、さらに増えてしまい、例の足をケガしたはとさんをあまり見かけなくなってしまいました。

やはり、孤独を愛しているのでしょう。

他のはとさんがいる所には来たくないようです。

ただ、あまりにも増えてしまい、とうとう駅側も何か対処したのでしょう、最近メッキリはとさん達を見ることがなくなりました。

(おそらくホームの屋根など近くにねぐらがあったと思うのですが、そこを寝れないように対処したのだと思います)

もう会えないのかなと思っていた時、久しぶりに例のはとさんを見たのです。

しかも、二匹で!!

(「はとさん」で二匹の関係を紹介しています)

しかも、もう一匹のはとさんは例のはとさんの毛づくろいをしています。

あの二人は仲良くなったんだと微笑ましく見ていました。

(もう一匹のはとさんは特徴がないので、前のはとさんと同じとは限りませんが、そう思うようにしておきましょう^^;

残念ながらその様子を映像におさめることはできませんでした。

なかなか動物を撮るのは難しいです(後、人もいるので勝手に撮れません)。

このときとは別にシャッターチャンスがあって、おびき寄せるために椅子に座り、かばんをゴソゴソして食べるものを出す振りをしたのですが、例のはとさんはじーっと私を見た後、私の作戦を見透したのか、どこかに飛んで行ってしまいました。

その後、買い物帰りと思われる主婦の方が向かいのホームに座ったとき、どこからともなくすっ飛んできました。

どうやら、スーパーの袋のすれる音に敏感なようです。

ちゃんと、食べ物が入っているって知っているんですね。

 

何にしても、「お二匹さんお幸せに!!」と言うことで良いでしょう。

 

今まで見てきて、はとさんに餌をあげる人を5、6人見ました。

2つのタイプに分かれました。

1つは買い物帰りかと思える年配の御夫人。

もう1つは、コンビニなどで夕食を買ったと思われる独身風男性。

統計的にどうとか言える数ではないのですが、なんとなくうなずけるような気がします。

ちなみに、子供は追い掛け回すか、逃げ回ります。

若い女性は怖がる人が多く、あまりにも接近するので、足であっちに行けとけるそぶりをしますが、はとさんは動じません。

その人たちが不思議そうにはとさんを見て、はとさんと目が合うと慌てて目を逸らしたりするのが、見ていて面白かったです。

 

一人でも多くの人に見てもらいたいのでブログランキングに参加しました。

応援してくれる方は1クリックしてください。

人気ブログランキングへ

2010年5月 6日 (木)

はとさん2(別れ~新しい仲間たち)

はとさん」に続き、第2弾です(アトピーに関する話題ではありません)。

ケガをしているはとさんに1羽のお友達が来たことを前回お知らせしました。

そのお友達は残念ながら、それから1週間後くらいに見なくなりました。

ケガをしているはとさんの心を開くことはできなかったのでしょうか。

 

そんなはとさんに、新しい仲間ができました。

少し遠いですがご覧ください。

 

新たに2羽が加わっています。

若干小さめのはとさんと同じように足にケガをしているはとさんです。

彼らは毎日ではありませんが、ちょくちょく顔を出します。

仲間と書きましたが、実はちょー仲が悪いです。

「はとさん」の時のお友達とは餌を食べる時でもケンカはしませんでしたが(お友達が微妙に距離をとっていました)、今回はバトルを繰り返します。

その映像です。

その1

 

その2

 

ケガをしているはとさん(黒っぽい方)、意外と強いですね。

他のはとさんと仲良くできないのでしょうか?

なんとなく、一人でいたいと思っているような雰囲気があります。

他のはとさんとの距離より人間との距離の方がよっぽど近いです。

 

一人でも多くの人に見てもらいたいのでブログランキングに参加しました。

応援してくれる方は1クリックしてください。

人気ブログランキングへ

2010年4月 3日 (土)

はとさん

今回はアトピーに関する話題ではありません。

私が仕事場から帰る時の駅のホームにいつも一羽のはとさんがいます。

確か3,4ヶ月位前からいると思います。

そのはとさんは足をケガしています。

飛べないことはないのですが、ケガをした足でとてとてゆらゆらと歩きます。

他のはとさんは寝ている時間のはずですが、そのはとさんはいつもホームにいます。

ケガをしていると同じように行動できないのかもしれません。

そのはとさんはひとりで生きていくと決めたかのようです。

人がホームの椅子に座り、カバンをごそごそすると、そのはとさんはその人の前に移動します。

何かもらえないか待っているようです。

これがそのはとさんの処世術です。

ホームをはさんで飛んで移動することもあります。

人がいないときはさみしそうに座っています。

 

いつもひとりのはとさんでしたが、1週間ほどまえに変化がありました。

ホームに上がるといつもひとりのはとさんに一羽のはとさんが増えています。

なんとなくうれしくなります。

どうやら、新しいはとさんはそのはとさんのことを気になる様子。

でも、そのはとさんは迷惑そう。

一緒に座っていても、少し経つととてとてと別の場所へ移動します。

すると少し間をおいて新しいはとさんが後を追います。

でも、すぐそばに行くわけではありません。

遠慮がちに近づきながらも、通り過ぎたりと、少し気を遣っているみたいです。

新しいはとさんはそのはとさんの心を開くことはできるのでしょうか。

もう少し観察してみたいと思います。

 

そんなふたりに先日ごちそうがありました。

おばさんからのおくりものてす。

そのときの映像です。

※1.縦横逆でみにくいです。すみません。

※2.最初に映ったのが新しいはとさんで、そのはとさんがごちそうを食べています。

 

一人でも多くの人に見てもらいたいのでブログランキングに参加しました。

応援してくれる方は1クリックしてください。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキング

  • 応援してくださる方は気がついたときにで結構なのでクリックお願いします(有効なのは一日一回までです)。

     

    人気ブログランキングへ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ステロイドの使用を悩む人に見てほしいサイト

無料ブログはココログ