はじめにお読みください

2009年8月 1日 (土)

はじめに

私は、アトピー性皮膚炎を患い、ステロイドによる治療を続けていました。

そして、ステロイド薬による治療に疑問を感じ、2000年頃からステロイドをやめ、

今(2009年)ようやくもうすぐ完治というところまできました。

同じ苦しみを持っている方に、少しでも、精神的な支えになったり、

参考になればとこのブログを立ちあげました。

今では、本でもインターネットでも、この手の内容のものはたくさんあります。

だから、最初は私の出る幕は無いと思っていました。

いずれ、ステロイドによる治療は無くなるとも思っていました。

でも、実際にはその逆で実に安易にステロイドは使用されています。

さらにプロトピックと言う薬も浸透してしまっています。

肯定派からすれば当たり前かもしれませんが…

薬に頼るのではなく、ひとりでも自分の病気を原因から見直そう

と思われる方が増えればと思います。

インターネットや本などで、ステロイドの危険性はよく言われています。

一方で、医者が薦める治療方法は以前として、薬+スキンケアが主流となっているようです。

薬は昔はステロイドが主流でしたが、最近ではプロトピックも良く使用されるらしいです。

何が正しい治療方法かということについては人によって意見が違うと思われますが、

私は薬による治療方法には反対の立場をとっています。

詳しくはこの「アトピー闘病回顧録」で意見を述べていきたいと思います。

注)ここで述べるのはあくまで「意見」です。

  残念ながら、科学的裏づけがあるわけではありません。

  ただし、このブログで表現している症状等、私自身が経験したことについては「嘘」、「偽り」はありません。


目次」を設けています。ご活用ください。


一人でも多くの人に見てもらいたいのでブログランキングに参加しました。

応援してくれる方は1クリックしてください。

人気ブログランキングへ

人気ブログランキング

  • 応援してくださる方は気がついたときにで結構なのでクリックお願いします(有効なのは一日一回までです)。

     

    人気ブログランキングへ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ステロイドの使用を悩む人に見てほしいサイト

無料ブログはココログ