« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月31日 (火)

いつかくるかもしれない恐怖

今回は寿命の話です。
以前にほんの数行だけ寿命に触れたことがあったかもしれません(申し訳ありませんが失念してしまってます。あらためて探そうという意欲がないことに年を感じる^^;既にメインテーマで扱っていたとしたらいよいよ危ないかも^^;)。
アトピーのブログで寿命ってなんだと思われるかもしれません。
特に根拠があって書こうと思ったことではなくて、脱ステでひどかった時にちょくちょく考えていたことで、今もたまにどうなんだろうと考えてしまうことなのです。

皮膚のサイクルは28日だと聞いたことがある人も多いと思います。
そのサイクルを簡単にいうと、基底層できた新しい細胞が有棘層、顆粒層、角質層へとだんだん身体の外側へと移り、最後に垢となってその役目を終えるというものです。
これをターンオーバーというそうで、このサイクルが28日なのです。
私がいつこのことを知ったか忘れてしまいましたが、脱ステに入る前には28日のサイクルがあることを知ってました。
脱ステのひどい時って異様なくらい皮が剥けます。
冒頭で僕が考えてしまうと言ったのは、脱ステの時のサイクルはどうなの?ってこととそれがもたらす未来のことです。
脱ステのひどい時は、毎日毎日、血が出ても、肉に爪が食い込んでも、瘡蓋が爪の間に入り爪が剥がれそうになっても、寝ても覚めても掻きむしります。
薄皮ができたと思っていても、次の瞬間には掻き破っています。
とてもじゃありませんが、28日も身体の表面に皮膚として残っているとは思えません。
毎日どころか毎時間新しい皮膚が生まれているのではないだろうかとさえ思ってしまいます。

いきなりですが、テロメアという言葉を聞いたことはないでしょうか。
私の場合、脱ステを始める数年前には何かの本からテロメアのことを知っていました。
結構、昔から研究されているようです。
テロメアとはギリシャ語で末端という意味で、細胞の染色体の末端にあります。
なんでも細胞が分裂を繰り返すとこの末端であるテロメアはだんだん短くなるそうです。
そして、ある一定の長さを下回ると細胞が分裂しなくなります。
これを細胞老化と呼びます。
(詳しい説明はウィキペディア等を参照してください)
こういった特徴から、テロメアは老化の原因の一つではないかと昔から言われてきました。
しかし、この細胞老化と個体の老化の関連性についてはまだ解明されていないとのことです。
ただ、いろんな事柄から老化との関連性は高いと考える方は多いようです。
例えば、クローン羊のドリーはすぐに死んでしまいましたが、テロメアが普通の羊と比べて短かったそうです。
また、赤ちゃんと老人を比べるとやはり老人の方がテロメアは短いそうです。
生きるという過程で細胞分裂を繰り返している訳ですから、細胞分裂できなくなるということを老化と結びつけるのは自然な考え方だと思われます。

もう私が何を恐怖に思っているかは言わなくても分かると思います。
脱ステで毎日のように皮膚を掻きむしっていた私の皮膚は普通の人の皮膚よりも28倍(大袈裟に言うとですが…)速く細胞分裂を繰り返していて、その分普通の人より老化が早いのではないかと言うことです(そうではなく、正常な皮膚の状態がないだけで、細胞分裂の回数は同じと考えることもできるかもしれませんが…)。
それがもし事実だとしたら、私がタイトルで「いつかくるかもしれない恐怖」と表現したイメージは次のような感じです。
ある日を境に皮膚の生成がうまくいかなくなり、数日で皮膚がボロボロになり、最後はまともな皮膚がなくなって全身むき身になり、数日で死んでしまうというものです。
少しパニック系のSF映画チックですが…
もし事実だとしても、イメージほどセンセーショナルではなく人より老化が早まるだけなんでしょうが…

ちなみにテロメラーゼという酵素が活性化するとテロメアが伸長するそうです。
運動、睡眠、瞑想でもテロメアが伸びたという研究もあるとか。
適度な運動、十分な睡眠、ストレスを溜めないということは老化にも良いのですね(おそらく、アトピーにも)。
今回の私の「恐怖」は的はずれかもしれませんが、健康で長生きするにはやはり運動や睡眠などが重要なんだろうと思います。

蛇足になりますが…
脱ステを経験して、私には常識的に考えてあまり好ましくないだろう死生観ができてしまいました。
それは「死」よりも「生」の方がよっぽどしんどいということです。
痛みや苦しみは嫌ですが、死ぬこと自体に全く恐怖は感じません。
楽になれると思ってしまいます。
脱ステがひどい時の苦しみがトラウマになっているのかもしれません。
数えきれないほど死にたいと思ったので…
脱ステを乗り越えたという一種のバーンアウトみたいなものかもしれません。
タイトルに恐怖という言葉を使いましたが、それは死のことではなく、センセーショナルな症状(といっても勝手な想像ですが^^;)のことになります。

 

一人でも多くの人に見てもらいたいのでブログランキングに参加しました。

応援してくれる方は1クリックしてください。


人気ブログランキング

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

人気ブログランキング

  • 応援してくださる方は気がついたときにで結構なのでクリックお願いします(有効なのは一日一回までです)。

     

    人気ブログランキングへ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ステロイドの使用を悩む人に見てほしいサイト

無料ブログはココログ