« アトピーの寛解と完治 | トップページ | アトピー完治直前の状態より »

2019年12月31日 (火)

正規分布

正規分布ってご存知でしょうか?
よく学校の成績などで出てくる山型の分布図です。
ベルカーブ(鐘形曲線)などとも呼ばれるみたいです。
分かりやすく説明してくれているところがないかと思いましたが、詳しい説明となるととたんに数式が出だして、数学が嫌いな人などはチンプンカンプンになってしまいます。
ここの最初の説明くらいが比較的わかりやすいでしょうか。

 

正規分布を使って、ここで言いたいことを学校の成績のケースを使って、ごく簡単に説明すると(正規分布の説明だと言うと怒られそう)、メチャ賢い人とどうしようもなく出来が悪い人はごく少数で、そこそこ賢い人とそこそこ出来の悪い人はそれよりもう少し多くて、平均に近い普通の人ほどワンサカいる、といった感じでしょうか^^;。
正規分布なんて言葉わざわざ出すこともなかったのでしょうが、メチャ賢い人は少なくて普通の人は多いっていうようなことは、ほとんどの人は経験的に知っていることだと思います。
成績だけではなく、自然界にも正規分布で表されるものはよくあると、上記の説明のリンク先でも言われています。

 

正規分布と直接結びつけるのは少々無理があるのですが、薬の効き方などでもある程度こういう傾向があるのかなと想像しています。
臨床試験を経て、世に出てきた薬というのは、多くの人にそこそこ効くのだと思います
(臨床試験や治験で検索してみると効果を示すのも簡単ではなさそうですが…薬の種類にもよるのでしょうが、実際には鐘形にはならずにだらんと横に広がったような形になるのかも…)。
一般的な人は薬というと鐘形どころか、普通に効くものだと思っています。
想像ですが、正規分布的に効果が示される薬があれば効果のあるかなり優秀な薬と言えるのではないでしょうか。
実際にはもっと優秀な薬もほとんど効果がない薬もあると思いますが、いずれにしても人によって効かないケースもある訳です。
効く効かないはもちろん、副作用が出る出ないもあります。
お医者さんの役目はそこの見極めにあると言っても言い過ぎではありません。
この薬は実績があるから大丈夫ですよと言って、ろくに観ないお医者さんがいたら、その実力を疑っていいと思います。

 

ちなみにお医者さんの良さ(曖昧な表現ですが^^;)を図に表すとどうなるでしょうか。
きれいな鐘形になるでしょうか?
今まで生きてきた経験でいうと、サラリーマンの実力などはきれいな鐘形になるような気がします。
なりたくてなった人、なりたくなくてなった人、能力のある人ない人、様々なのでそうなりやすいと思います(母数も多いです)。
とある家庭教師の人は私立の学生の子を見ることが多いのですが、医者になれという親が多くて、その多くの動機が不純です(受け取り方によっては純粋と言えるるかも^^;)。
動機とは簡単にいうと、お金と地位ですね。
しかも、親ばかりではありません、
中途半端な私立の教育は人を蹴落とすことばかり教えています(私立でひと括りにしたら怒られそうですが、よく聞きます)。
成績が悪い者をミソクソに扱います。
エリートを育ててるつもりでしょうが、同時に落ちこぼれを作っていることに気づいていません。
そういう落ちこぼれを蔑む土壌も作ってます。
その中をくぐり抜けてきた人が多くいる世界です。
そのあたりは『医療幻想―「思い込み」が患者を殺す(久坂部羊著、筑摩書房刊)』でも書かれています。
個人的感覚では、お医者さんの良さの鐘形はかなり左側にあるような気がします。
普段の生活では年に数度ムカつくことがあるかどうかですが、お医者さんに行くと数回に一度はムカつきます。
普段の生活の母数が不明なので正確な数字は出ませんが、ムカつく割合はニ桁、三桁は違うような気がします。

 

ついでになりますが、どんなに努力してもなれないものにはなれないことはあります。
正規分布の一番右側にいるような人にはなれる人しかなれません。
たとえば、大谷翔平さんのようにボールを遠くに飛ばせる人は日本のプロ野球の選手にもいない訳ですが、だからといってその原因が努力不足とは言えません。
比較など不可能ですが、大谷さん以上に努力しすぎたばかりに身体を壊してプロになれなかった人だっているかもしれません。
これは能力は決まっていて努力が無駄だと言いたいのではありません。
能力が決まってないとは言いませんが努力はその人なりに有効だと思います。
一般的に努力はほとんどの人のためになるはずです。
ただ、スポーツに限らず、勉強でもなんでも、成功例はもてはやされ、子どもの教育や自己啓発法などに還元されていきますが、トップクラスの成功例と比較してしまうと、残念ながらほとんどは失敗例となってしまいます。
そして、できなかった子どもや自分自身を責めます。
成功を讃えることは必要ですが、失敗を蔑むことは不要だと思います。
社会的には成功は強力な判断基準ですが、家族を含めまわりにいる人は結果以外も見てあげる必要があるような気がします。
正規分布の鐘形の図を見て、こんなことを考えてしまいました。

 

一人でも多くの人に見てもらいたいのでブログランキングに参加しました。

応援してくれる方は1クリックしてください。


人気ブログランキング

« アトピーの寛解と完治 | トップページ | アトピー完治直前の状態より »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アトピーの寛解と完治 | トップページ | アトピー完治直前の状態より »

人気ブログランキング

  • 応援してくださる方は気がついたときにで結構なのでクリックお願いします(有効なのは一日一回までです)。

     

    人気ブログランキングへ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ステロイドの使用を悩む人に見てほしいサイト

無料ブログはココログ