« セミの寿命と科学的データ | トップページ | 脂肪とアトピー(ファットアダプト) »

2019年7月31日 (水)

踏み込めない領域

少し前になるのですが、「患者には医療を受けない権利がある」という記事を見ました。

要ユーザ登録の記事なので簡単に説明します。

慢性疾患の薬物治療についてやめどきはあるかという質問に、お医者さんの75%があると答えたそうです。
記事は一人のエビデンスに基づく医療を実践しているというお医者さんの意見で構成されます。
そのお医者さんは薬物治療のやめどきは「患者がその治療をやめたくなったとき」と考えられています。
患者には医療を受けない権利があり、それを選択肢の一つに加えるとのこと。
これらの説明を高血圧治療の例を用いて説明します。
高血圧治療を薦める理由として、脳卒中の予防効果を説明するそうですが、実際には多くの人は治療を受けなくても脳卒中にならない人の方が多く、また、脳卒中になる人でも完全に防げるわけではないとのこと。
記事にはそれについてもう少し詳細に説明されていますが、実際にはそういったことを患者に説明することは稀のようで、一般的にお医者さんは「予防できるから飲みましょう」と説明するそうです。
このお医者さんは「患者が日々、ご機嫌に暮らせるかどうか」を大切にされていて、「飲むのが嫌だ」という患者に向き合うべきだと言われています。
何もしないでもし脳卒中になれば、訴えられる可能性もありますし、薬を出さないことは経営にも関わるという事情もあるとのこと。
ですが、このお医者さんは患者の気持に寄り添うべきだと考えているようです。

 

ここからは私の穿った見方です。
この記事で取り上げられた高血圧治療の例はその効果から考えても、患者に選択肢を持たせやすいケースだと思います(もちろん絶対に治療が必要なケースはあると思われますが、ここではそれは含まれてないようです)。
だからこそ「患者には医療を受けない権利」を説明するのに適した例として使われたと思うのですが…
記事からは「薬に効果があるかもしれない」と「薬は無駄になっているかもしれない」の二択のように印象付けられます。
今回の記事には薬物治療が絶対に必要なケースは含まれていませんが、私はそれに加えてもう一つ「薬物治療を続けていると不健康になる」ケースが存在すると思っています。
実際に患者が「薬を飲みたくない」と思うのは不健康を実感することが多いからだと考えています。
この記事に文句はありませんが、あえて負の情報を発信したくない、できない、といった意図があるように思えてなりません。
そこに踏み込むには発信者自身がアウトローになる覚悟が必要なのかなと思ってしまいます。
記事の例ではエビデンスという言葉が出てきますが、その観点は脳卒中の予防効果にあります。
しかし、実際に薬には副作用という負のエビデンスもあるはずですが、それには触れられてません。
お医者さんの中には本などで薬の問題点を発信されている方もおられます(おそらく標準的なお医者さんからはアウトロー的に思われているはず)。
この記事の例の降圧剤に関しても、負の情報を目にしたことがあります。
それが本当かどうかはわかりませんが…
やめどきはあるかという質問に75%のお医者さんが肯定されています。
75%というのはかなりの高割合です。
薬の負の面が関係していないなら、こんなに高くなるとは思えません(負の面がないなら「まあ飲んでいていいでしょう」と思うはずです)。
お医者さんは薬の負の面もよく知っているのでしょう。
にもかかわらず、そこを強調できない何かがあるのかもしれません。
思っていても公には言えない何かが…
踏み込めない領域です。

 

その辺りのウラ事情は分かりませんが、何もせず発症して訴えられることや、経営の問題、もう一つ加えると薬を飲みたい患者がいること、それらの理由により、どちらかと言うと薬は本来の理想よりも過剰に投与されているような気がします。
周りを見ると、薬を飲む人ほど(薬で何でも治ると思って自ら率先して飲む傾向のある人ほど)不健康になっているような気がしてなりません。
(これは残念ながら根拠に乏しいです…卵か先か鶏が先か…病気になるから薬を飲むのか、薬を飲むから不健康になるのか…)
もちろん、適切に使用してその恩恵を受けている人も多いと思いますが…

 

一人でも多くの人に見てもらいたいのでブログランキングに参加しました。

応援してくれる方は1クリックしてください。


人気ブログランキング

« セミの寿命と科学的データ | トップページ | 脂肪とアトピー(ファットアダプト) »

健康」カテゴリの記事

コメント

ずっと応援しています。年ごとに元気に暮らしています。

>ずっと応援しています。
ありがとうございます。
細細と続けています。
最近はアトピー患者の方々の生の声も聞かなくなったので、実態とずれてないかと少々不安です。

>年ごとに元気に暮らしています。
良かったです!!それは何よりですね。安心しました。
なみださんとご家族のご健勝とご多幸をお祈りします!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« セミの寿命と科学的データ | トップページ | 脂肪とアトピー(ファットアダプト) »

人気ブログランキング

  • 応援してくださる方は気がついたときにで結構なのでクリックお願いします(有効なのは一日一回までです)。

     

    人気ブログランキングへ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ステロイドの使用を悩む人に見てほしいサイト

無料ブログはココログ