« ステロイド外用剤と吸収率 | トップページ | 皮膚は記憶する »

2013年3月 8日 (金)

脂肪とアトピー(中性脂肪とステロイド)

その他の脂肪とアトピーシリーズはこちらからどうぞ→目次(脂肪とアトピーシリーズ)

脂肪とアトピーシリーズの「脂肪とアトピー(中性脂肪値)」で、中性脂肪値と私のアトピーの症状について触れ、中性脂肪がアトピー悪化の要因ではないかと考えました。

今回はその中性脂肪とステロイドが関係していたのではないかという話です。

 

血液で分かるからだの病気というサイトの「検査を受けるときの注意」で”副腎皮質ホルモンで中性脂肪が高値になる”と指摘されています。

このサイトではなくても、中性脂肪とステロイドで検索をかけると、ステロイドで血中の中性脂肪の値が高くなるということがわかります。

このことはいろいろなサイトで説明されていて、ステロイドの基本的な働きなのかもしれません。

ここで言うステロイドと言うのは、どのサイトでも、いろいろな病気で使われている内服薬を指し、アトピー性皮膚炎で使われるステロイド外用剤のことは考えられていないと思われます。

と言うよりも、一般的にステロイドと呼ばれる物質の作用の一つを述べているだけで、それがどのような形で人体に摂り入れられたかはここでは問題にしていないのかもしれません(明らかに内服薬のことを言っているなど、サイトによって違いはあるかもしれません)。

そこで、ステロイド外用剤と中性脂肪で検索してみました。

すると、yahoo知恵袋で一つのQ&Aがヒットしました。

ここでは、ステロイド外用剤と中性脂肪の因果性は思いっきり否定されていました。

確かにこのQ&Aレベルの使い方では回答通りのような気もします。

また、ステロイド外用剤の一般的常識(医療関係者の大勢)からすると、そうなのかもしれません。

ただ、前回「ステロイド外用剤と吸収率」で言いましたが、ステロイド外用剤でも”体内に吸収”するのです。

確かに短期間ではほとんど影響は見られないのかもしれませんが、以前紹介したあるお医者さんの報告はステロイド外用剤が体内に影響を与えていることを示しています。

この報告は、中性脂肪のことではありませんが、ステロイド外用剤の下垂体への影響を示唆しています。

下垂体に影響を与えているのならば、中性脂肪値にも影響が出ていても少しもおかしくないと考えたのです。

 

脂肪とアトピーシリーズの「脂肪とアトピー(中性脂肪値)」の最後で、中性脂肪が発症の原因ではないような気がすると言いました。

中性脂肪がアトピー発症の原因かどうかはわかりませんが、

  • 何かの原因でアトピーを発症した。
  • 長期に渡って、ステロイド外用剤を使用していた。
  • 継続的に体内に吸収されたステロイドの影響で中性脂肪値が高い状態が続いた。
  • 脱ステロイド時にステロイドの影響がなくなり、その中性脂肪が開放され、身体は不要であると判断し、滲出液などで排出した。
  • 脱ステロイド後、中性脂肪値が改善した。

という中性脂肪が脱ステロイド後の悪化,さらにステロイド外用剤が中性脂肪値を上げる原因というストーリーが成り立つのではないかと考えました。

食事や生活習慣も、中性脂肪値が高かった原因ではないかと考えましたが、もしそうだとすると脱ステロイド後に中性脂肪値が下がるとは考えにくいです。

また、ステロイドを悪者にしてしまいましたが、十分にありえることではないかと考えています。

もちろん、ちょっと塗ったからといってそうなるとは思いません。

ほとんどの場合、長く継続的に使うことが条件だと思います。

 

一人でも多くの人に見てもらいたいのでブログランキングに参加しました。

応援してくれる方は1クリックしてください。


人気ブログランキングへ

« ステロイド外用剤と吸収率 | トップページ | 皮膚は記憶する »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脂肪とアトピー(中性脂肪とステロイド):

« ステロイド外用剤と吸収率 | トップページ | 皮膚は記憶する »

人気ブログランキング

  • 応援してくださる方は気がついたときにで結構なのでクリックお願いします(有効なのは一日一回までです)。

     

    人気ブログランキングへ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ステロイドの使用を悩む人に見てほしいサイト

無料ブログはココログ